第1277回(第16回)

例会日時:
2020年11月2日 12:30~
例会場所:
たびやかた嵐の湯
担当委員会:
ロータリー財団委員会

「ロータリー財団について」
2800地区ロータリー財団委員会 委員長 長谷川 憲治 氏

会長挨拶 ポリオを初めて発症確認したのは、1894年アメリカ(バーモンド州)18人死亡132人がまひ症状。1960年に日本では5000人が感染、完治するまで20年かかりました。今年8月25日 アフリカで根絶宣言を出したが、アフガニスタン、パキスタンで177人確認されました。ロータリーにおいてポリオ根絶は、長年にわたってロータリー会員が力を注いでいる活動です。122ヵ国、世界25万人以上の子供たちにポリオ予防接種を行ってきました。活動開始以来発症数は99.9%減っていますが、ポリオはまだ根絶されていません。

本日の例会 「ロータリー財団について」と題し、2800地区ロータリー財団委員会 委員長 長谷川 憲治 氏に卓話をしていただきました。
【世界の現状】1日1.9ドルで暮らす「極度の貧困」の人口は7億人を超える。
22億人が安全な飲み水を得られず、42億人が衛生的なトイレを使えない。
【ロータリー財団の使命】ロータリアンが恵まれない人々の健康状態を改善し、教育への支援を高め、貧困を救済することを通して、世界理解・親善・平和を達成出来るようにする事。

森谷会長より講師謝礼、メンバーが作ったラフランスです。