会長あいさつ


2019-2020年度会長
阿部 隆志


バナー


令和元年の記念すべき年に東根中央ロータリークラブ第29代会長を務めさせていただく事に感謝申し上げますと共に責任の重さを感じられずにはいられない心境であります。
2019-2020年RI会長マーク・ダニエル・マローニ氏はRIテーマ「ロータリーは世界をつなぐ」を掲げ、ロータリーの礎は「つながり」であると言う事を強調しています。

今年度、2800地区大久保ガバナーの基本理念として元気なクラブづくりのために「ロータリーの木」の苗木を植えましょうと掲げています。
現状に満足することなく、色々なアイデアを出し合い今後に繋がるような仕掛けが必要で、その為には 年度内で結果を求めるのでは無く、将来を考え今は小さな苗木でも、将来は大きな木となり「ロータリーの森」を造る1本の木となれば良いのではないでしょうか。
ロータリーの心で、クラブに、地域社会に、世界に、そして次世代の為に小さな「ロータリーの木」の苗木を一年間皆様方と植えて行きたいと言っております。

東根中央ロータリークラブでも会員相互の横の”つながり”をより一層深め、親睦・社会奉仕を軸に活動を行って行きたいと考えております。
当クラブの平均年齢は56.7歳であります。会員自ら現場に出かけて働いている方が殆どだと思います。そうした中で昼に抜け出して例会出席は大変だと思います。そこで、夜の例会を考えてみました。 それには、月1回夜の例会(夕食例会等)の実施。会員の職業、趣味の紹介スピーチ等を行いながら、リーダーとしての育成を図っていきます。
社会奉仕活動は例年同様、地区補助金を活用しての東松島震災復興応援事業、白水川ダム公園の草刈り作業、マラソン沿道支援等を行って行きたいと思っています。

今年度の地区大会は10月19~20日に山形市民会館で行われます。二次会の席では飲んで、唄って、騒いでそんな中から”つながり”がより一層深まってくれればと思っています。また、来年3月7日土曜日に第3ブロックのIM が東根ロータリークラブがホストクラブとして開催されます。是非、全員参加の協力をお願いします。
国際大会がハワイ・ホノルルで6月6日から10日まで開催されます。皆で参加しましょう。

来年度は設立30年の周年事業があります。今年度後半には実行委員会の組織を立ち上げて行く事になると思います。
その為にも会員同士の友情を深めていける1年になるように会員の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げまして所信の挨拶とさせていただきます。

2019-2020 東根中央ロータリークラブ
会長 阿部 隆志