カテゴリー別アーカイブ: 例会報告

第1272回(第10回) 投稿日:2020年9月16日

例会日時:
2020年9月14日 12:30~
例会場所:
たびやかた嵐の湯
担当委員会:
職業奉仕委員会

会長挨拶 登記簿というのは、大きく3つに分けることができる。それは、1.土地の種類大きさ2.土地の所有権3.所有権以外の権利の3つで、1が森谷会長の仕事範囲になります。2.3が司法書士の範囲になる。要するに登記簿とは不動産の物理的状態や権利関係を記録したもので、権利や義務などを明らかにする事で、取引を円滑に行うためのシステムである。今日は、土地家屋調査士らしいところを出してみました。

本日の例会 司法書士の菅原孝博氏による「知っておきたい相続」と題し卓話   をしていただきました。

相続に興味がある方が多いのか、弁当が足りなくなりました。

森谷会長より講師謝礼

 

第1271回(第9回) 投稿日:2020年9月9日

例会日時:
2020年9月7日 12:30~
例会場所:
たびやかた嵐の湯
担当委員会:
長期ビジョン策定特別委員会

会長挨拶 東根の歴史に触れる機会があり、いろいろ調べてみました。東根市に、
人類がいち早く住み着いた場所は、なんと森谷会長のふるさと、沼沢からだったのです。おそらく平地は広大な湿地帯で食料が取れなかったのではと推察します。話は大きく飛躍しますが、人類の祖 ホモ・サピエンスが滅びず進化し続けたのは、集団力の差である、東根中央RCもロータリー活動のもと、個々が集団力を身に着けるきっかけをつくる会であると思う。

本日の例会 長期ビジョン策定特別委員会 委員長天野氏による「ロータリーは機会の扉を開く」と題し卓話をしていただきました。長期ビジョン策定特別委員会とは、今年度新設した特別委員会です。当クラブは入会3年~5年の会員が多く、会員が
ロータリーを正しく知り、自分に合った楽しいロータリーライフが長期間続くような、クラブを目指す。それを会員相互の親睦、退会防止、拡充につなげる。

第1270回(第8回) 投稿日:2020年9月2日

例会日時:
2020年8月31日 12:30~
例会場所:
たびやかた嵐の湯
担当委員会:
プログラム委員会

会長挨拶 28日突然の安倍首相辞任をうけ「ポスト安倍」を巡り、菅氏が頭角を現した、菅氏は若い頃は大変な苦労人であり、エリートでもなく世襲でもなく、0からスタートし官房長へと、そして首相有力候補にまでになった。第二の田中角栄とまで言われている菅氏に、大変な期待をしている。

本日の例会 山形新聞社 内陸担当営業部長 村山支社営業部長 の後藤康之氏
による、「日本の新聞の現状」と題し卓話をしていただきました。

山形新聞 第1号掲載新聞、明治9年だそうです。

山形新聞では、過去のニュースを有料にて個別に配信し、
30年前の東根中央RC創立記念式典を紹介、懐かしいく見ておりました 。

森谷会長の生まれた日のニュースです、なんと広告に「地上の翼、伸び行く国産車」
と自転車を猛アピール。

森谷会長より講師謝礼