カテゴリー別アーカイブ: 例会報告

第1148回(7) 投稿日:2017年8月29日

例会日時:
2017年8月28日 18:45~
例会場所:
たびやかた嵐の湯
担当委員会:
職業奉仕委員会

本日の例会委は、2800地区 職業奉仕委員長 藤野和男氏(大江)による、職業奉仕の卓話で、お酒抜きの夜例会で、新鮮みを感じました。

卓話レジメ
地区職業奉仕委員会
*委員会の任務
*今年度地区委員会の方針

職業奉仕について

  1. 職業奉仕の考え方
  2. 職業奉仕と社会奉仕の違い
  3. 職業奉仕とは何か
  4. 四つのテスト
  5. ロータリアンの講堂規範
  6. ロータリーにおける「利益」の意味
  7. 職業奉仕の実践
  8. 職業雄牛フォーラムのテーマ
    職業奉仕とは、ロータリーの根幹です。ロータリーの基本理念となります。ですが、難しくとらえられ、なかなか浸透しないのが現実です。職業奉仕を語り合うと、小、中、高のなかでも大学クラスのレベルでの話になり、新入会員や一般の方には、到底理解できない事もあり。小、中クラスレベルでの、話をします。職業奉仕を森に例え、森には、高い所、低い所、陽の当たる所、陽の当たりにくい所など、それぞれの場所で生えている木々は違いますし、また互いに影響し合って生えています。そして、それらの全体で森なのです。ですから、例えれば高い所に生えている木だけを説明しても、その森を語った事にはなりません。職業奉仕という森には、異なる様々な木々が生い茂っていて、また互いに影響し合って育っている。したがって、それらの木々全部を対象にして、はじめて職業奉仕を理解できる。
    といったお話でありました。私ごとですが、幼稚園レベルまで下げて頂けると、もう少し理解出来たかなと思いました。

第1147回(6) 投稿日:2017年8月22日

例会日時:
2017年8月21日 12:30~
例会場所:
たびやかた嵐の湯
担当委員会:
プログラム委員会

本日の例会は、東根市経済部 部長 石垣裕之さんにより、「東根市のブランド戦略について」卓話をして頂きました。

  1. 東根市総合戦略
    (1) 基本目標
    ① 東根市
    ア 東根らしさを活かしたまちづくり
    イ 安定した雇用の確保
    ウ 新たな人の流れの創出
    エ 結婚、出産、育児の夢を現実に
    ② 国(まち、ひと、しごとと創生総合戦略)
    ア 地方における安定した雇用を創出する。
    イ 地方への新しい人の流れをつくる。
    ウ 若い世代の結婚、出産、子育ての希望をかなえる。
    エ 時代に合った地域をつくり、安心なくらしを守るとともに、地域と地域を連携する。
    (2) 市の魅力をさらに磨く
    東根ブランドの確立
  2. 安定した雇用の確保(産業魅力強化プロジェクト)
    (1) 産業は基盤
    (2) 産業の差別化
  3. 新たなブランド戦略
    (1) コワーキング
    ① コワーキングとは
    協働のワークスタイル
    仕事上の相乗効果
    ② 東根のコワーキング
    研修会や相談会の実施
    就業支援
    運営委託先
    ③ 山形大学
    東京都荒川区内「あすめし会」
    東京都大田区異業種交流会
    (2) GI(GEOGRAPHICAL INDICATINO)
    ① 「さくらんぼ」はひがしねブランド
    GI(地理的表示保護)とは
    「東根さくらんぼ」の登録
    {東根さくらんぼ}の使用状況
    ② もう一つの発信戦略

以上の内容の卓話がありました。メンバー内ではGI関連の話に関心があり、様々な質問がありました。始まったばかりの事業ではありますが、何でもメリットデメリットがあり双方の調整をしっかりしていかなければ、本来の最終目的の農家支援や東根PR効果につながらなくなるのでは、との危惧する所も有り。これからの更なる発展を願い見守っていきたいと思います。

第1146回(5) 投稿日:2017年8月8日

例会日時:
2017年8月7日 12:30~
例会場所:
たびやかた嵐の湯
担当委員会:
会員増強委員会

三宅会長が欠席の為、阿部副会長より会長挨拶

宮城県石巻市にて、ポケモンGO関連のイベントがあり、市より3.000万予算がつき行ったイベントの、経済効果は約20億あったとの事、私たちも時代に合った事を考えなければいけないと考えました。とのお話でした。

本日の例会は、一般社団法人 東根市観光物産協会より、常務理事 本田剛さんと、チームディレクター 今野征さんよりお越し頂き卓話をしていだだきました。

本田さんからは、海外から2.400万をこえる観光客が日本に来ておりクローズアップされていますが。当東根観光物産協会としても日々いろんな事を考え、観光客アップを目指していきます。当協会は当初、3.200万程度の予算しかなく、今では、1億をこえる予算があり。地域活性の為尽力していきたい。

今野さんからは、東根観光物産協会の概要戸役割について説明をして頂きました。その後、9月15日.16日.17日に行われる、「肉の祭典た~んとほおバルフェスタinひがしね2017」の内容説明とPRがありました。皆さん肉を食べに来てください。